210601-04 1・2年次の演習


1年次の芸術の力、水曜日は描写の課題で草花の自然物を観察して描いています。


1年次金曜日領域基礎演習では、油粘土でマウスの造形~石膏で雌型取りまで行いました。最初に簡単な三面図のドリル、ネーミングとロゴ、カラーイメージスケールの説明を行いました。頭を使うこと、材料を使って立体造形を行うことまで幅広い内容でした。100分2コマの授業になって、1回の授業で進む量がずいぶん増えたと感じます。


2年次は、先週講評したテーブルクロックのパッケージを真空成形で作っています。真空成形は熱した塩ビシートを型に当てて掃除機で下から吸って立体を成形する方法です。ヒーターと掃除機など比較的簡易な装置の組み合わせで可能です。テーブルクロックは全員3DCADで設計をしているので、設計したデータから型を3Dプリントして、真空成形する人が多かったです。この後、グラフィック要素を加えて店頭でアピールするターゲットにふさわしいパッケージにまとめていきます。
指導:岩田浩司、楠林 拓